京都 お祓いの旅 その1

走るはずだった京都マラソン、治療を優先して今回は棄権を決定しました134.png

せっかく当選したのに。。。こうなったら、京都で観光、グルメ、お祓いをしてもらおう!ということで、晴明神社のご祈祷(二週間前から電話で受け付けてくれます)を申し込み、行きたいレストランも予約して、いざ京都入り。

まずは、腹ごしらえのランチ。こちら、以前から気になっていたアルザス料理のレストラン、シェ・ルークさん。

d0257405_08405330.jpg
閑静な住宅街にあります。アルザス出身のご主人と、日本人の奥様が切り盛りする、こじんまりしたお店。

味は本格的!数年前にストラスブールに行った時の味を思い出します。

d0257405_08410485.jpg

前菜のパテは優しい味で、お母さんのごはん、というイメージです。実際にシェフのお家の味を再現しているようですね。

d0257405_08411553.jpg
メインは自家製ソーセージのシュークルート、キャベツが美味しいです。
ソーセージもとても優しい味で、フレンチなのに和食のような軽さ。

d0257405_08412563.jpg

アルザスの可愛い雑貨がたくさんです。サービスを担当してくれたマダムとストラスブールの話題で盛り上がりました!

d0257405_08413361.jpg
またゆっくりディナーにきてみたいレストランです。



[PR]
# by vienna-apfel | 2018-02-17 11:40 | Travel | Comments(0)

好事魔多し、まさかのケガ

京都マラソンを控え、元気に過ごしておりました。
が、好事魔多し。寒いなーと思いつつ、いつものように朝のストレッチをし、よいしょっと体をひねって起き上がった途端、ぶちっという、どこかで聞いた嫌な音。。。141.png

やってしまいました、軽いぎっくり腰です。そのまま動けず、しかし仕事には行かなくては。
時間とともに耐えられない痛みになり、昼過ぎに整体に駆け込み、治療をしてもらいました。関節がずれていたようです。

そんな訳で一週間の全ての予定をキャンセルし、大人しく過ごすことに。以前から予約していたハンブルクバレエ団の公演は、痛みを我慢して行ってまいりましたー。

演目は椿姫。報われない大人の悲恋です。ストーリーはデュマの原作に忠実な印象でしたが、高名なノイマイヤーの振り付けとあり、ショパンの音楽と切なすぎる演出でした。泣いてる人続出103.png


d0257405_08182754.jpg
d0257405_08181583.jpg
しばし、腰の痛みを忘れ、名作に酔いしてるひととき。

[PR]
# by vienna-apfel | 2018-02-07 08:17 | 日々のあれこれ | Comments(0)

京都マラソン!

今年の爆弾低気圧、すごいですね。。

大雪の日はたまたまフレックスを使い、早めに帰宅しておりました。渋谷駅は大変だった模様です。。。
翌日は真っ白!お昼休みに近所の公園にいったらサクサクの雪がいっぱい。


d0257405_08394477.jpg
私の出身地は雪がいっぱい降るので雪景色は珍しくはないのですが、都心の雪景色はまた違ったものがあります!

雪の影響で配達が遅れたようですが、届きました、これが!

d0257405_08393246.jpg
2年ぶりの参加です、抽選に当選したレースは、今年は京都だけ。
山紫水明な古都を、楽しく走りたいな。

レースに向けて減量も開始です。タンパク質は減らさないように、調整しつつ。。。
最近お友達に教えてもらったジビエの美味しいレストランで、エゾジカのグリルをいただきました!

d0257405_08395713.jpg
赤身のジューシーなお肉でした。
翌日は体も軽く、いい感じ!

[PR]
# by vienna-apfel | 2018-01-31 08:38 | Travel | Comments(2)

大好きなピアニストさん

年末から年始にかけて、都内のダンススタジオで、有名なピアニストさんが弾いてくれるオープンクラスが開催されました。

年末に参加した初級クラス、あっという間の90分でした。
ロンドンのStudio Pineappleから来てくれた、イギリス人のおじいちゃんピアニストさん。ジーンズとTシャツでハロー169.pngと登場。
指導の先生は元東京バレエ団プリンシパルの超ハンサム男性。生演奏のピアノに乗って、ノリノリで体も動いちゃいます。

そしてロンドンから帰国した新年早々、パリのオペラ座バレエ団専属のピアニストさんのクラスに参加。
こちらの先生はフランス人のイケメン先生。ただし難しくてついていくのがやっと。。。103.png

この日のピアニストさんは有名なSylvain Durand氏でした。彼のCDを聴いた時、この人は天才だ!と驚愕したのを覚えています。
プリエ(膝を曲げるエクササイズ)の音楽はビートルズだったり、アレンジが素敵!レッスン途中で、ピアニストさんが先生にフランス語で何かコメント。先生曰く、みんなもっと音楽を聴かないと、音楽がダンスをサポートしてくれないよ、とのこと。彼の演奏はシンプルで、リズムを取りやすく、何よりも美しくあることがモットーなのだそう。

汗まみれの90分の後、ピアニストさんと写真撮影をお願いする生徒さんがいっぱい!
私は持っていったCDにサインをいただきました。

d0257405_08402071.jpg
そしてご本人にお礼を言って、握手とハグをしたら、ほっぺにちゅっ162.pngとしてもらっちゃいました。

いつまでもお元気で、世界中で演奏を続けて欲しいです。

[PR]
# by vienna-apfel | 2018-01-21 08:46 | 日々のあれこれ | Comments(0)

ロンドンの建築あれこれ

お天気がイマイチなロンドンですが、幸いにも寒くないので、お散歩しながらロンドンぽい景色を撮ってみました。

おきまりのウェストミンスター大聖堂。この辺りは観光客のグループがすごく多い印象ですね。

d0257405_08233110.jpg
ちょうどテムズ川の橋では大晦日の花火イベントの準備をしていました。

d0257405_08234349.jpg
対岸から臨む国会議事堂。なかなか、迫力がありますが、あちこち工事中でシートがかかっておりました。

d0257405_08244311.jpg
こちらはロイヤルオペラハウス。
滞在中にバレエもみたいなと思っていたのですが、チケット完売のため、かなわず。

そして我が家の弾丸ロンドン旅行も無事に終わり。
1日の昼便で帰国しました。帰りはBAの直行便でしたが、今時驚くほどの機体の古さ。。。

アナウンスによると、機械故障のため、読書灯は付かず、機内の照明も消すことができないそう。結局ほぼ一睡もせず、成田着。

d0257405_08241683.jpg
お土産のボディケアグッズで疲れを癒そうと思います。

[PR]
# by vienna-apfel | 2018-01-14 08:32 | Travel | Comments(0)

中欧での夏休み、美味しいものや楽しいひととき、日々の徒然をつづったひとりごとです。2013年から2015年の秋まで香港で働いていました。現在は日本に帰国し、マイペースで暮らしています。


by vienna-apfel
画像一覧