久々の訪問 元祖!肉フレンチ

たまたま予約の電話をしたら、あっさり空席ゲット!新橋のマルディグラにほぼ8年ぶりに訪問です。

以前は予約困難な店の代表格だったのですが、最近はそうでもないのかな?

ここは全体的に一皿のボリュームが多いのですが、私がどうしても食べたかった、これ!111.png

ジャーン、パクチーてんこ盛りサラダです。名前も面白くて、コリアンダー爆弾106.png

大好きか苦手かはっきり好みが別れる食材ですが、私は大好き!デトックス効果もあり、癒してくれるハーブです。
d0257405_08520138.jpg
味付けは超シンプルで、ガーリックとナンプラーが効いています。

メインはまず羊の北アフリカ系煮込み、タジン。
d0257405_08521988.jpg

ここにもパクチーが!113.png
いろんなスパイスが効いて、エキゾチックな味付けです。甘みも感じるので、赤ワインとぴったり。

そしてももう一皿は豚スネ肉のコンフィ。
d0257405_08523165.jpg
これ、本当にほろほろに柔らかくて、コラーゲンがプルプル!白インゲン豆もホクホクして、あっという間に食べちゃいました。
マルディグラのレシピ本は我が家にもあるのですが、素材を生かしてシンプルに仕上げる料理法が気に入っています。

ごちそうさまでした。




[PR]
# by vienna-apfel | 2017-09-20 08:51 | おそとごはん | Comments(0)

秋の美味しいものたち

記念日に訪れる、素敵なレストランってありますよね。
我が家の場合は六本木のブルギニオンです。

昨年に続き、誕生日祝いをしてもらいました!今年はバレエの本番を控えていたので、誕生日当日(ダイエット中)ではなく、一週間遅れてのお祝いです。本番後なので、安心して食べれるし103.png

夫の前菜は、定番のアボガドとなす、蟹のミルフィーユ。バルサミコがいい仕事してます。
d0257405_07513843.jpg
私はリードヴォーという、子牛の胸腺のお肉を頂きました。なかなか日本では味わえない、本格フレンチです

d0257405_07512784.jpg
実は5月にパリに行った時に、お友達が教えてくれたタイユヴァンのカジュアル系ビストロで同じものを食べたのですが、とても美味しくて感動!
レバー系はちょっと苦手なのですが、アスリートにとっては大切なお食事。東京のこちらの一皿の方は、本当に繊細に手が入っておりました。

ワインは南仏のミネルヴォワをチョイス。ソムリエのお兄さんがとても丁寧に説明してくれます。
d0257405_07515121.jpg
メインは、この日は小鳩のグリルを頂きました!
d0257405_07521356.jpg
私がいただいた小鳩ちゃんは、付け合せのお野菜までしっかり味がついて、素敵なハーモニーになっております。

d0257405_07520241.jpg
夫のメインはうずらのグリル、パイ包みの味付けはエビのだしがしっかり効いたソース!とっても丁寧な職人技!

全体的に、妥協していないフレンチなのでしっかりめの味付けですが、それでも繊細な感じがするのはすごいです。
いつもシェフがお見送りしてくださり、幸せな気持ちになれるレストラン。

また来年の誕生日に来たいな。


[PR]
# by vienna-apfel | 2017-09-14 07:50 | おそとごはん | Comments(2)

芸術の秋

9月に入り、夜は虫の音が聞こえるようになりました。
今年も!バレエの舞台の季節がやって来ました。クロアチアの夏休みから戻ると、ひたすら稽古の日々(去年も同じことしてました105.png)。

去年と違ったのは、今年は本番一週間前に衣装が届き、それが入らなかったこと!103.png103.png
やばい!やばい!本気で焦りました。パツパツで背中のホックが止まらないなんて。。。

今年はパキータという、ジプシーとして育った貴族の娘のハッピーエンドな物語。ちょっとスペインのニュアンスを持ったオシャレな演目です。
衣装は背中でホックでとめるのですが、はまらないので(笑)短期決戦の減量開始。
d0257405_08113270.jpg

本番前の一週間、食べていたのはレタス、チーズ、肉類、こんにゃく(麺類食べたい時)、豆乳でした。
炭水化物は一切なしでしたが、チーズや肉類を食べていたので体調は結構良く、本番では衣装がはまりました!ほっ105.png

ちなみに昨年の衣装はこれ。
d0257405_08192301.jpg
ドン・キホーテの第3幕のものです。これはボディが黒なので引き締まって見えたのです。

ちなみにお友達の衣装はこちら。ドン・キホーテの第2幕から。
d0257405_08111491.jpg
こちらはお姫様の衣装なので、ロマンチックで素敵!日焼けして色黒な私には絶対無理ですが(笑)

大人の文化祭でもあるバレエの発表会、今年も無事に終わってホッとしています。


[PR]
# by vienna-apfel | 2017-09-10 08:15 | 日々のあれこれ | Comments(0)

アルザスの思い出

先日、久々に訪問した浅草橋のアルザス料理レストラン。

お料理もワインもとても美味しくて本格的だったので、そういえば数年前にアルザスに行ったなーと、写真を見てみました。

パリからTGVでストラスブールへ移動。フランス生活をしていたフランス語堪能な友達が一緒だったので、心強い旅行でした。

d0257405_08520753.jpg
ドイツとの国境に近いストラスブールの街は、なんとなくドイツっぽい。

小学校の国語の教科書にドーデの「最後の授業」というのがありました。
アルザスはドイツ領になったりフランス領になったり、歴史に翻弄された地域ですが、明日から授業はドイツ語で行うことになる学校の話でした。
確か先生の名前はアメル先生、学生の名前はフランツだったような。

この時は5月の訪問でしたが、寒かった!

ちょっと遠足で、近郊の街やワイナリー巡りもできます。
d0257405_08533748.jpg
これ、ドイツのプレッツェルの看板(笑)

寒い中、ワイナリーでは試飲もいっぱいさせて頂き、楽しく過ごせました。

名物のベックオフ。
d0257405_08531266.jpg
これ、もともと余ったパン屋お肉を土鍋に入れて、かまどにかけて作ったそうです。
かなりのボリュームなので、二人ではちょっと難しかった。。。

d0257405_08524546.jpg
これはランチにいただいたタルトフランベ。
超シンプルなお料理で、チーズがかなりあっさり系です。

ワイングラスがとってもアルザスっぽくて可愛い。

パリからちょっと近郊トリップ、やっぱりフランスは地方色が濃くて楽しいですね。

[PR]
# by vienna-apfel | 2017-08-06 08:49 | Travel | Comments(0)

浅草橋のアルザス料理屋さん

クロアチアでの夏休みも終わって、日常に戻って慌しく毎日が過ぎてい来ます。。。
今年の夏は東京のお天気は今ひとつな日が多く、夏っぽくないですね。

なんでもない週末に、久々に美味しいランチを久々にいただきました!浅草橋のジョンティへ。本格的なアルザス料理のビストロです。
ジメジメした日には、きりりとした前菜を。根セロリのサラダです。

d0257405_13400275.jpg
野菜嫌いな夫も大好きな、シンプルなサラダです。

ワインはもちろん、アルザスの白!お店のお勧めをいただきました。

d0257405_13402234.jpg
このリーフレと言うワイン、お値段もお値打ちで、味はバッチリお料理にあうんです。
アルザスはドイツとの国境なので、ワインもすっきりとした冷涼な地で育つぶどうを使っています。

前菜はやっぱりこれ!
d0257405_13403341.jpg
玉ねぎとチーズのシンプルなタルト・フランベです。
あっさりとして、パクパク食べちゃう食感111.png

メインはやっぱりこれ!シュークルートです。ボリューム爆発!
d0257405_13404976.jpg
見た目よりあっさりしているので意外といけちゃいます。

アルザスには一度だけ行ったことがあります。
ドイツとの国境近くの、小ぎれいな街でした。

お腹もいっぱいで、のんびりゆるゆるな週末のスタートです。



[PR]
# by vienna-apfel | 2017-07-29 13:39 | おそとごはん | Comments(2)

中欧での夏休み、美味しいものや楽しいひととき、日々の徒然をつづったひとりごとです。2013年から2015年の秋まで香港で働いていました。現在は日本に帰国し、マイペースで暮らしています。


by vienna-apfel
画像一覧